img-1

玄関ドアを施主支給としてリフォームした経験

古い住宅に住んでいるために、住宅の至る所に不具合が起きています。
例えば外壁が崩れてしまって、サイディングに張り替えリフォームを行ったり、屋根の再塗装なども行っています。住宅の中に関しても、定期的にクロスを張り替えたり、床材を交換したこともあります。

我が家の場合では、玄関ドアに関しては手付かずのままの状態だったために、今回は初めての玄関ドアのリフォームを施工することになりました。

これまで使用してきた玄関ドアは金属製のタイプのもので、ドアクローザーが緩くなってしまっているものです。
見た目上のデザインも古いもので、外壁のイメージに合わせて木製の玄関ドアにリフォームすることを希望しました。

ところがドアに関する商品の情報源が少ないために、インターネットでドア探しを行うことになりました。


すると気に入った洋風の木製ドアを見付けることができたために、規格などを調べておきました。
後日近隣の住宅設備メーカーに問い合わせを行ったところ、施主支給として自らがドアを購入し、その後に工事を引き受けることによって低料金で済ませることができると言います。そのため、通信販売で希望していたドアを購入し、納品場所は我が家に設定しました。施主支給なので工事の技術について不安がありましたが、事前に規格を伝えてあったために、工事はスムーズに行われました。

カラス退治の情報はこちらのサイトです。

施主支給でのリフォームは初めての経験となりましたが、経費を抑えることができるために、効果的に活用することができます。

コウモリの駆除方法サイトで情報を入手してみて下さい。

浴室のリフォームを施主支給で行いました。

名古屋のカメラのレンタルにまつわる情報をまとめています。

以前使用していた浴室はユニットバスになり、樹脂製の素材で作られているものになりますが、経年劣化によって表面の塗装なども剥げてしまっている部分も多く、洗い場の床面にはヒビが入っている箇所もありました。

国内の格安航空券はかなり有益な情報が揃っています。

以前からリフォームすることを考えていたのですが、現在ではシステムバスとなっており、各メーカーから様々な機能が備わったものがラインアップされています。私の場合では、ミストシャワーを使えることのできるシステムバスを希望していたのですが、リフォーム会社から送られてくる広告などを見ても、シンプルな機能の浴室しか見ることができませんでした。


パソコンを使って調べてみると、インターネット上では希望しているミストシャワーの機能付きのメーカーのものが安価で販売されていました。

独自性の高い分煙情報を選ぶ時のポイントを紹介いたします。

そこで以前からお世話になっていた建築会社に連絡したところ、施主支給として工事を引き受けて頂くことが可能になったために、システムバスの一式を我が家で購入することになりました。
施主支給といっても、予め寸法なを計測しており、我が家の浴室に適合するサイズに加工されています。

http://okwave.jp/qa/q6255864.html

工事日程は、我が家に資材が届いた日から開始されており、約3日間で全てが完了しています。

http://allabout.co.jp/gm/gc/405305/

本来ならば、広告などを見て、ある程度は妥協して資材を選ぶことを行いますが、こだわりの強い浴室のリフォームだったために、施主支給は非常に役立ちました。

http://matome.naver.jp/odai/2143431595692427701

関連リンク

img-2

施主支給でカーテンの交換

生地類を専門に取り扱っている小売店で、生地選びをしてから、カーテンを作ってもらうことにしました。カーテンの取り付け工事は、小売店では取り扱っていないということでしたので、注文住宅の工務店に連絡をして、設置工事を依頼しました。...

more
img-3

施主支給でエアコン設置

中古物件の一戸建て住宅を購入しました。リフォーム済みの物件だったので、快適に入居できたのですが、エアコンは設置されていませんでした。...

more