• エイジングケア化粧品のメリット

    年齢を重ねると身体には様々な老化が起こりますが、肌は目に見える老化があり、見た目年齢をあげてしまうものです。



    歳をとるとホルモンの分泌が低下し、肌の水分量が低下します。

    水分の不足している肌は乾燥状態となり、肌バリア機能を低下させて様々な外的刺激を受けやすくなります。
    また肌内部でも代謝率が悪化することで肌のターンオーバーが乱れてメラニンが排出されなくなりシミとなります。
    更に筋力の低下はたるみやしわを起こします。
    こうした肌の老化は自然なことではありますが、いつまでも若々しくいたいいうのが多くの人の願いです。

    そこで日墓の肌ケアに良いのがエイジングケア化粧品です。
    エイジングケア化粧品とはそれぞれの肌トラブルに有効な成分が配合されているのものです。
    しみや黒ずみにはメラニンを排出を促し、肌のトーンを上げる働きのある成分、たるみやしわには水分量を上げて弾力を上げる成分など肌の老化を改善する働きのあるものです。



    そして、高い保湿力、高い浸透力のある成分が配合されていることで代謝率を上げて肌の健康を取り戻すことが大切です。
    肌ケアは毎日継続して行うものです。


    エイジングケア化粧品を使用し続けることで細やかな栄養分が肌に良い効果を与えていくことが出来るのです。



    そして、エイジングケア化粧品には無添加であるものが多く展開されています。


    弱まっているバリア機能には余分な添加物が刺激となり逆に肌トラブルを引き起こしてしまうことがあるからです。

    美しい肌は若々しい印象を与えます。
    日々のケアがそれを実現できるのです。